2016年9月28日 (水)

インスタグラムへ移行

ひと雨ごとに秋めいて参りましたmaple

皆様お元気でお過ごしでしょか?

随分とブログのUPも疎かにしております。。。反省。

これまでPCから写真を編集してブログをUPするという時間がかかる方法で
更新しておりましたので、つい後手後手になり何日(何か月)も放置状態に。。。言い訳( ̄▽ ̄)

今月から若手アシスタント「なっちゃん」が入ってくれたことをきっかけに「インスタグラム」へ移行することにしました!

https://www.instagram.com/yamada_kitchen/

更新を「なっちゃん」↓に任せたいと思います(* ̄ー ̄*) 皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。

1475045199837_2
そして秋といえば「食欲の秋!!」catface
今日、直送で届いたばかりの秋刀魚を職人達といただきました!1475045520181_2ホットプレートでもこんがり焼けるのでした(≧m≦)

2016年6月10日 (金)

梅雨に入りました。

愛媛も梅雨に!今年の夏もすぐそこですsun

昨日現場で少し作業してましたら汗でお化粧が取れてしまっておりました( ̄▽ ̄)誰?

さて、またブログの更新をサボってしまってました。。。

コラボハウスさんでお家を建てられたK様邸のキッチンを製作させていただきましたのでご紹介させていただきます。

Photo
リビングの吹き抜けからの日差しと通り抜ける風が気持ちいい場所にキッチンがあります。

Ih調理機器はMieleのIHクッキングヒーター。グリルがないのですぐ下には引出が取付られます。(おたまやフライ返しなどを収納)

引出を開けた時に旦那様が「底がない!」と驚かれた底にはステンレスを貼っております。錯覚して一瞬ドキっとされる方が多いです(*^m^)

Photo_2
大容量のW600サイズのMeileの食洗機は家族団らんの時間を増やしてくれることと思います。

お嬢さんもきっとたくさんお料理のお手伝いをしてくれるのでしょうねwink

Photo_3

Photo_4
輸入食洗機の配管は隣接するキャビネットに立ち上げて接続してます。今回はダイニング側からの収納の一部下に配管スペースを設けておりますので、メンテも安心です。

Photo_5
そしてダイニング側からの収納も充実しております。(後ろに写ってますバックキャビネット吊戸棚はコラボハウスさんのオリジナルです。)

Photo_6
そして大きなステンレスカウンターはバイブレーション仕上げ・シンクも一体溶接加工でシンプル!

デルタ社のタッチ水栓はどこに触れても止水・吐水が可能ですので濡れた手でレバー操作するときに気になっていた水栓周りの水溜りを気にすることもなく、またお料理中の汚れた手を使わなくても手の甲や肘でタッチして止水・吐水が出来るので衛生的で作業性もUP!

*弊社でも展示しておりますので実物を見て触ってみてくださいね。

Photo_7

オーダーキッチンを選んでいただいたK様と素敵なご家族との出会いをくれたコラボハウスさんに感謝clover

2016年3月24日 (木)

段落しカウンターキッチン

 続けてご紹介clover

奥様の一番のご要望は写真のようなシンクカウンターとガスコンロカウンターの段差。高さも奥様からのご指定サイズ。(mm単位で対応出来るのもオーダーキッチンの醍醐味です。)また一体溶接加工なので隙間もなくお手入れが楽です。

Photo_2
Photo_3
フライパンを置いて見せてくれてた奥様happy01「とーても便利なの♪♪」と大変ご満足いただきました。(ゴトクにお鍋を置いた時にも楽な姿勢で料理が出来て段差部分は料理中のお玉置きや油ポットなどを置いてもリビング側からは目立たずに目隠し代わりになるそうです。)
壁面には天板と同じステンレスを幅広くまた天井まで貼ってますので油汚れも安心。

Photo_4

Photo_6
ガスコンロの対面側には旦那様専用の収納棚、お酒とお酒専用グラスが並んでます。キッチン側から奥様が差し出すグラスを収納するのは旦那様担当(*^-^)
また旦那様最大のお気に入りは薪ストーブ(こちらは建築工事にて)家中が優しい暖かさに包まれてました。キッチンの扉と近似しているのでリビングに一体感が生まれます。

Photo_7
キッチンに戻って↓こちらはキッチンと同じ仕様で製作しましたバックカウンターです。
見た目コンパクト(W1950D450H830)ですが食器やボール・ザルなどたくさん収納されてます。Photo_8左奥の3段引出の中も見せていただきましたwinkギッシリ!使いやすく整理されてました。(引出ひとつの耐荷重は約30㎏!また静かに閉まるので安心です。)3段目の写真に写っているようにお皿は立てて収納すると取り出しやすくて便利なんですよね。

1_52_43_2

そしてキッチン側の収納もcameraパシャパシャ。ガスコンロ下にはお鍋やフライパン、両サイドの細い引出にはスパイス類と菜箸や調理道具がきれいに納まってました!さすがですshine

Photo_12

ボトル調味料と一緒にラップも収納されています。使い勝手のいいように配置されていますね。
Photo_14
シンクの下はOPENになってますので立ち作業が楽♪だとおっしゃられてました。(ダストboxや脚立が置かれてました。)Open



何度も事務所まで足を運んでいただいた奥様と奥様のご希望を叶えてくださった優しい旦那様に感謝clover

Photo_15
いつまでもご夫婦仲良く素敵な笑顔でいてくださいねcherryこれからもどうぞよろしくお願い致しますconfident

(*工務店さんからのプレゼント、無垢のダイニングテーブルが搬入されたら連絡くださいね^^)

K様のご好意で事前に予約いただければキッチンを見せていただけることになりましたheart04
お引渡し後のキッチンを体感出来るのはすごく貴重です!感謝ですclover
ご覧になられたい方は弊社まで電話・メール下さいね(o^-^o)







2016年3月23日 (水)

ペニンシュラ型オールステンレスキッチン

先日お引渡しさせていただきましたペニンシュラ型キッチン【半島という意味アイランド型キッチンは島wink】をご紹介させていただきます!

お客様からのご紹介で今回ご縁がありましたS様ご夫婦clover
弊社の工場で製作途中のキッチンを見て即気に入っていただきました(*^-^)感謝。

1458450249357
お客様が選ばれた建築壁のOSB合板とステンレスキッチンの相性がとてもいいですねgood

1458450309377



IHクッキングヒーターは今回は工務店さんにて支給。(弊社ではビルトイン機器の持込みも受け付けております。)

1458450385815
シンク下はOPENなのでダストBOX等自由に収納いただけます。またステンレスの棚は上下に可動しますのでお手持ちのお鍋や機器に合わせて高さを変えられます。

また壁面にもキッチンと同じステンレスのBL(バイブレーション)厚さ3mmを貼ってますのでスッキリしてお掃除も楽です!

バックキャビネットは旦那様手造りのカウンターが置かれる予定だそうです♪

これからいろんな歴史が刻まれていくのでしょうねconfidentどうぞ末永くお幸せにclover


2016年3月10日 (木)

東京ビックサイトへ

久しぶりに東京ビックサイトに行って参りましたwink年に一度開催されるビックイベントで最新の各種建材や製品を紹介してくれる企業さんがたくさん集まります。

まずは、キッチンの外装材等でよく使用するAIKA工業さんのブースヘ!

1457574024941


さすがAIKAさん、新商品も豊富でした!中でも感動したのはメラミン(化粧板)とは思えないテクスチャの柄?!ハラコ(ポニーの毛?)を触ろうと触れてみたらメラミンの感触!錯覚を利用したまるで「だまし絵」のようですeyeおしゃれに言うと「トロンプルイユ」。壁紙などのインテリアでよく使われているのは見かけておりましたが、メラミン化粧材も進化しております。

*私の撮影した写真だとその感覚が伝わりにくいないようです。(真ん中の柄がハラコと皮?)

1457574148184jpg

1457672178532
↑いただいたパンフレットの写真だとわかりやすいですね。凹凸があるように見えるでしょう?これが「トロンプルイユ」フランス語で目を騙すという意味( ̄ー+ ̄)by Wikipedia

そして弊社展示用キッチンに新しく取付しようと思っている「DELTA」の混合シャワー水栓も見て触ってきました㈱ロッキーズコーポレーションさんのブース↓どこをタッチしても吐水・止水出来る新しい水栓です。1457669643486
↓こちらのデザインを取付予定です!

1457669659441_2

またタイルのメーカーさんが多く出店されてて、名古屋モザイクさんも「トロンプルイユ技法」なのでしょうか?見た感じは編み物のような柔らかさを感じるタイルが展示されておりました。

Nagaya_1457669618893

写真↓は他メーカーさん。個人的に気に入ったタイルですwink

1457574050507jpg


1457574085207jpg

洗面化粧台のカウンターも本物の木と見間違えるほどです!すごい技術ですね!1457574066948jpg

いつもは一人で行く展示会ですが今回は家具職人二人にも同行してもらい、作り手側の意見を直接聞きながら新製品を一緒に見ることが出来たのはよかったと思います。

また日帰りでしたがその分集中出来たのでとても充実した一日となりましたclover感謝

2016年2月16日 (火)

まっすんの陽あたり良好

前回紹介させていただきましたコーセリハウスさんで新築されたO様邸が「まっすんの陽あたり良好!」で放送されることになりました!!!キッチンも宣伝していただけるとのこと!感謝heart04

1455614993233
本日の撮影に私は立ち会えませんでしたがO様ご夫婦とコーセリハウスの伊藤社長(バナナbananaが謎。。笑)がオーダーキッチンを選んだきっかけなどを熱く語ってくれたそうです(*^-^)clovercloverclover

O様ご夫婦とまっすんと伊藤社長の掛け合いが今から楽しみです♪

放送日は3月5日土曜朝10時15分~テレビ愛媛 「まっすんの陽あたり良好」
 10時45分~のリフォーム部で放送されるようですので最後まで見てくださいね。

Title

1455614973244_2
見忘れた方に↓ 放送内容youtubeにアップしていただきましたhappy01

https://www.youtube.com/watch?v=XuRfxd6A908&feature=youtu.be

1455614984782_2
O様、伊藤社長、ありがとうございますclover
そしてこの写真を送っていただいた株式会社 創通の松岡さんに感謝clover

今回の放送をきっかけにコーセリハウスさんHP作成されました。 迅速!!
http://koselighouse.wix.com/ehime

弊社のHP更新は3月14日予定です。(snail・・・m--m)

2016年2月 6日 (土)

趣味からはじまるキッチンのレイアウト

先月お引渡しさせていただきました西条市のO様邸をご紹介させていただきますclover

雪が舞い散る頃のお引渡しでしたが、地熱床暖のおかげで家中ポカポカでした(o^-^o)

Photo
旦那様と美人の奥様の2ショットからheart

旦那様の趣味はおいしく珈琲をいれること。業務用のエスプレッソマシーンを設置する場所や器具を収納するところが欲しいなどたくさんのご要望を伝えてくれました。その横で奥様はいつも優しく微笑んでいらっしゃたのが印象的confident)そしてそのエスプレッソマシーンがこちら↓

Photo_5
お引越し前にはすでに指定席へ。
他の写真ではお引越し中で指定席にはいません。

趣味に合わせた世界でひとつだけのキッチンをカタチに出来ることもオーダーキッチンの醍醐味です!お客様がこれまで夢見てきた理想のキッチンのイメージがカタチになると完成した時のお客様の満足度とキッチンに対する愛着が違ってきます!今回も大変喜んでいただきました(*^-^)

ご要望や理想を聞いてプランし、時にはたくさんのアイデアをお客様からいただきそれがまた次のプランへと繋がる。こうした共同作業もオーダーキッチンの楽しいところかもしれません。

Hikidasi

Photo_2

奥様(右)と現場で大変お世話になりました監督さん(左)とこのたびO様ご夫婦をご紹介いただきましたKOSELIG HOUSE(コーセリハウス)の伊藤社長さん(中)です。

伊藤社長は昨年独立されたばかりの30代前半!お若いですがとても誠実でいつもお客様の事を第一に考えている情熱家。打ち合わせの度にご夫婦と一緒に何度も弊社の事務所まで足を運んでいただきました。感謝clover

またご縁がありますことを願っておりますclover

またいつか旦那様が作った珈琲をご馳走してくださいね(*゚ー゚*)いつまでもお幸せにclover

 

感動と感謝!

先日、お施主様のお招きで慰労会に参加させていただきましたclover

Photo_2

製作させていただいた鉄板焼きテーブルでお施主様がご用意してくださった豪華なお肉や魚介cancerを焼かせていただきました!!高火力なガスで一気に温まった厚さ9mmもある鉄板は保温性に優れ安定しているのでとても美味しく焼けます!
また鉄板が熱くなってもテーブル部分の人工大理石には熱がまったく伝導してこなかったことにも職人達と感動eye

こうしてお引渡し後に使わせていただけるなんてなかなか体験できません!幸せです!感謝lovely

Photo_3

キッチンにはセラミックカウンターを使用。(弊社では初)お引渡しまでガラス細工のように気を使ってたのですが、お施主様もお手伝いの誰もが(私もcatface)ガンガン使用しておりました。(↑写真はもちろんお引渡し前です。)
セラミックって強い!!傷つかない!!すごーい!!と造った私達が一番これまた感動してました(*^.^*)

1


2

アイランドキッチンのダイニング側に収納されていた器も一点・一点がセンスよく素敵でした。
またセンターアイランドにお鍋、バックキャビネットにはグラス類とすべてが整然と収納されておりました。

キッチン全体の素敵な写真は奥野崇建築設計事務所の大塚さんにお願いしておりますのでHP更新時に(半年に一回くらいですが。。。)UPさせていただきますね。大塚さんよろしくお願い致しますconfident

U様邸を設計され、私どもにU様をご紹介くださった奥野先生に感謝申し上げますclover

また住宅を施工された山本建設さん、工事に入られたすべての業者さまに感謝clover

インテリアデザインの三島さん、ありがとうございましたclover

そしてU様ご夫婦に心から感謝confident
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年1月23日 (土)

全長3500ロングキッチン

今回は続けて更新ですclover

今年最初のお引渡しキッチンです!
全長3520のステンレスカウンターシンク、もちろんカウンターに継ぎ目はありません。
こちらのキッチンは土間にあり、玄関から土間サロンを抜けて食品庫とそのまま入ってこられます。この土間がとても素敵で。。。

詳しくは奥野崇建築設計事務所http://okunotakashi.jp/「余戸の家」にて。

奥野先生は先日、風土社チルチンびと主催の住宅建築賞45才以下建築家部門の最優秀賞を受賞されております。
今後がますます期待される若手建築家のおひとりです!

Photo_6
Dsc00714

お客様からご要望がありました水を流しながら調理ができる作業台と洗剤ポケットが横についたシンク。
シンク前のステンレス出窓枠とステンレス張りOPEN棚(ハンガーパイプ付)も製作させていただきました。

Photo_7


Photo_8
Photo_9
ミーレW450の食洗機もビルトインされており、扉もキッチンと同じステンレスHLで製作していますので一体感があります。

お料理が得意なK様。これまで使い慣れた作業効率が良いレイアウトを残し不便を解消して快適なキッチンが出来たと大変喜んでいただきましたconfident
「この長ーいキッチンの横を歩くのがとても好き♪」ともおっしゃられておりました。

建築家:奥野崇建築設計事務所
住宅施工:もみじ建築

K様のお庭が完成した頃にまたおじゃまさせて頂きますclovercloverclover

2016年1月21日 (木)

大工さんとコラボしたキッチン

1月も暖冬だと思っていたら昨日は暴雨風雪警報が出るtyphoonsnow大荒れになりましたね!
築40年の我が家はガタガタ震えておりましたΣ( ̄ロ ̄lll)皆様大丈夫でしたか?

12月にお引渡しさせていただきましたI様邸のキッチンを紹介させていただきます♪

Photo
こちらのキッチン、弊社が納めましたのはステンレスL型カウンターとレンジフード前のステンレス張りのみ!
下台と無垢の一枚カウンターはもみじ建築の大工さん手造り!建築家はイシマルデザイン岸絹子さんですclover
Photo_2


Photo_3


このステンレスL型カウンターには継ぎ目がありません!

搬入経路がなければ製作不可能なサイズなのです。
また人力で運ぶためまた職人達から次回からの全長の短縮をお願いされました^^;
製作も搬入も限界サイズでしたがお客様に大変ご満足いただきましたのでよかったです◎confident

Photo_4
大工さんとコラボしたキッチンこれから需要が増えていく予感!キャビネットもご一緒に製作させていただきたいのは山々ですがcatfaceこれからもカウンター・シンク単品でも承りますので何なりとご相談ください!!
☆下台は設計士さん大工さんの協力がなければ実現しません。もみじ建築の大工さんも今回初挑戦だったので試行錯誤されておりました(^_^)clover ご依頼の際は設計士さん、工務店さんにご相談されてみてくださいねclover

«2016年 あけましておめでとうございます