キッチン

2015年11月29日 (日)

家に家族に馴染むキッチン

今年も残り一カ月!!!早いdash
年々一年が短く感じる歳になりました。。。充実していたからだとポジティブに考えましょう(* ̄ー ̄*)

先日メンテナンスで伺いましたM様邸をご紹介させていただきます♪

M様との出会いは約14年前、小学一年生だったお子さんが大学生になられたとお聞きして
時が経つのは何と早い!現実を突き付けられた感じでございました。(また自分の歳を思い出してネガティブ感情にdown

そんな私的感情は無視して本題に!

とにかくM様邸はおしゃれで素敵!!!建築やインテリアがお好きな奥様が設計士さん(藤岡先生)と相談されながら細部にまでこだわったおしゃれなお家に選んでいただいたキッチンはまたお家全体と馴染んだとてもいい雰囲気になっておりましたshine

Photo
使い込まれたステンレス厚5mmのカウンターと無垢と突板で製作したキッチンは14年の時を重ねてますますいい風合いになっておりました。

中二階の旦那様の趣味室の釣竿さえもインテリアとして素敵な空間になってて、家全体がとにかくセンスよくおしゃれです。ご自宅カフェやインテリア教室でもされたらいいのにとお奨めしたのですが。。。もったいない才能です。しかもとても美人さんです。

Photo_2
Photo_3
また設備機器も14年経つとおしゃれに感じますね!AEGの食洗機も当時ダイヤルとボタンで操作していたのです。懐かしいhappy01
そしてロジェールのガスコンロ!!現在は完売で今後もこのデザインが出てくることはないと思うレア商品です。
どちらも修理をされながら大事に使っていただけてうれしいですconfident

ちらりと右に見えてますが、当時はステンレス5mmとシンクは一体溶接されてなく隙間をコーキングしてましたのでこの当時のお客様はお手入れは大変だと思いますm--mすみません。

Photo_4


Photo_5
帰りにあまりに素敵だったので玄関まどとアンティークな椅子を撮影させていただきました。

M様と今後も良きご縁が続きますようにclover

 

2012年9月21日 (金)

レオ監督

Reo先週お引渡しさせていただいたお家は古民家再生で、葛原郁子先生のデザイン・設計・監修のもと築70年以上の住宅が見事な無垢の柱や梁を残して蘇りました。いつも現場には家族を大切に思ってるレオ君が監督をしてくれていました^^玄関を入ると右横には昔からある蔵の入り口がとてもおしゃれ。土間が広く上り框には大変貴重な本桜の無垢が使われています。そんな素敵なお家のキッチンを製作させていただきましたので、ご紹介させていただきます。


Photo
Photo_2キッチン・アイランド・バックキャビネットは合わせてお手入れがしやすいダークな木目のメラミンを使用し、天板の人工大理石をカメオホワイトで明るく。
Photo_3シンク下のゴミ箱と食洗機。アイランドにある普段使いの食器を収納する引出との動線がキッチンでの作業を楽にしてくれます。アイランドには蒸気処理機ユニットも設置。冷蔵庫側からも収納がありますので、ペットボトルや缶詰などのストック収納にも便利です。側面にはフキン掛けがついてます。
2012092101












w900のシンクは当社オリジナルステンレス製で排水金具部分は一体成型になっており、普段のお手入れがとても楽になっています。(今回この一体成型を大変気に入っていただきました。)オリジナルの水切りプレートは天板とフラットになるので、まな板を架渡しにしても便利に使用できるので人気です。







キッチンと同じ化粧材で洗面台と三面鏡も製作させていただきました。

Photo_4Photo_5


またここからご家族の歴史が刻まれて、味わい深い空間になっていくだと思います。
素敵なご家族に出会わせていただいた葛原先生に感謝します。

愛媛県では少ない女性の一級建築士さんで、とーても懐の大きな優しい先生です。

http://homepage3.nifty.com/ikhsa/index.htm葛原郁子先生HP

2012年8月24日 (金)

お久しぶりです。

2012082401_2

また更新を休んでしまいました^^; 今日OBのお客様宅にメンテに伺ったら、可愛い赤ちゃんが誕生してました♪♪♪抱っこさせてもらった瞬間にふわアって幸せいっぱいな気持ちにさせてくれました。赤ちゃんの持つパワーは純粋できれいで強いですね^^ ブログにUpしてもいいですか?と言ってみたら即答でOKのお返事をいただきましたので今日の記念に奥様と凛花ちゃんとキッチン(2年目になりますがとても綺麗にお使いになられてました)の写真をUPさせていただきました♪

2012年6月25日 (月)

竹小舞土塗壁の家

2012062501
2012062502
2012062503
2012062504
2012062505
2012062506
2012062507
2012062508

西条市で新築されたT様邸をご紹介させていただきます。
愛媛県西条市小松町にある有限会社 谷建設さんからのご紹介でT様ご家族に出会う事ができました♪感謝♪ 愛媛でも数少なくなりました本格的な日本建築の家を建てられる工務店さんです。見た目より優しい^^棟梁(社長)と竹小舞職人さんに宮大工さんとプロ集団で製作されてました。伝統的土壁はこの愛媛でもあまり見ることがなくなりましたが、耐火性・断熱性・調湿性、実は耐震性にも優れているそうです。竹は地元大洲市の竹を使用されてるそうです。軒天もすごくきれいで感動しました。

T様ご家族は、男らしいパパとおおらかで優しいママと可愛い女の子3人のとっても仲良し家族です^^
ご家族の主な希望はステンレスのカウンターの厚みが太い(通常40mmの高さ)80mmにしてダイニング側からハイチェアーで座れる事でした。今回は1.2mmのHLステンレスをシンクも一体溶接加工して仕上げております。W2900D1100の大型カウンターで子供達と一緒にお料理されてる姿が想像できますね^^

また家具や冷蔵庫が設置されてから、再撮影させていただくお約束をさせていただいてますので後日その写真もupさせていただこうと思います。*^^* ご連絡お待ちしてます♪

2012年6月18日 (月)

家電収納キャビネットも合わせて

2012061801
2012061802
2012061803

本日お引渡しさせていただきましたT様邸をご紹介。
こちらは西原由人建築設計事務所の西原先生からご紹介いただきました。先生は一見怖そうな年配の男の人ですが、とっても優しくてお客様思いのいい人。今回のお客様も先生と長いおつきあい(以前に別荘を設計されてる)のある方の娘さんのご自宅で、ご家族みなさんが先生を心から信頼されてるから、打合せはとてもスムーズにさせていただきました^^

I型のキッチンで、天板はステンレス4mm厚にシンクも一体溶接(継ぎ手はありません)またシンクの排水部分も一体溶接してありますのでシンクからの水漏れの心配なし、またお手入れがとても楽になります。食洗機はMieleのG4600SCIでドアの開閉がスムーズになった新しいタイプです。吊戸棚は使い勝手のいい高さにして開いた扉が邪魔にならないスイングアップタイプになってます。また棚下には手元照明も出っ張らないよう加工して設置してあります。

今回はキッチンと合わせて家電収納トールキャビネットも製作させていただきました。同じ素材で合わせることでキッチンの空間がまとまって落ち着きます。また何を収納するかを打合せして設計しますので、ミキサーやホームベーカリーも下の引出の中にピッタリ納めることができます。

オーダーキッチンにしてよかった♪と言っていただき、とても嬉しかったです^^感謝☆
もうすぐ誕生する赤ちゃんとご家族にたくさんの幸せが訪れますように^^またお祝いを持って伺いますね♪♪♪

2012年6月16日 (土)

世代を越えて

2012061601
2012061602
2012061603

オーダーキッチンを造りつづけて43年。世代を越えてオーダーキッチンを親から子世帯へ紹介していただけるようになりました。そのひとつを紹介します^^ モデルのようなご夫婦とかわいい女の子二人の素敵なご家族です。(いつかご家族揃った写真をUPしますね(^・^)アイランドキッチンとダイニングテーブルが一体となったキッチンです。白を基調にしたキッチンに木目のダイニングカウンター。IH側は家電を見せないトールキャビネットと足元に余裕をもたせて空間を広く見せる工夫がされています。打合せにはいつもお母様、叔母様が一緒でしたので先輩主婦の意見が反映されたキッチンになっております(*^_^*)まとめるのは大変でしたけどね(^^ゞ 世代変わってご紹介いただける幸せ♪ほんとうに感謝です♪

2012年6月 4日 (月)

タモ無垢材のキッチン

なごみのくに株式会社様施工「なごみの家」のキッチンを製作させていただきました。タモの無垢材を使用してますので、和風の住宅になじみ、また時が経つにつれて味わい深い温かみもでてくると思います。カウンターに使用しているのはタモの一枚板です。また「なごみのくに」の展示場として現在は開放されてると思いますので是非下記にお問い合わせしてみてください。砥部焼きを使った洗面化粧台も素敵です☆☆☆ http://www.gaia-gp.com/house/

2012060401
2012060402
2012060403
2012060404

2012年5月30日 (水)

ペニンシュラ型キッチン

Photo
3mm

先週お引渡しさせていただいた四国中央市のペニンシュラ型キッチンです。ペニンシュラとは略して半島。(よく耳にするアイランド型キッチンは島。周りをぐるぐる動ける(通れる)キッチンのことをいいます。)カウンターはなんとジョイントなしの1枚ものでW3850!!今回は搬入できる通路(玄関からとおり土間)が大きかったので搬入可能でした^^コラボハウスの設計士さんのおかげ様です。

気がつけば最近お客様の年齢が私より若い方が増えました!!そういえば現場の大工さんも設備屋さんも監督さんも^^; そんな若い方達の感性に合わせたキッチンを今回造らせていただける機会を与えていただけて、とても感謝しています♪お引渡しの時にお客様ご夫婦から「記念に一枚いいですか?」と言われてとってもうれしかったです*^^*ちゃっかり素敵な若いご夫婦の間に入ってピースしてしまいました(^。^)ふふふ

2012年5月29日 (火)

新築祝い♪出会いに感謝♪

2527
1527

先月お引渡しさせていただきましたお客様から新築祝いパーティー♪にお招きいただきました♪♪♪今回は1階にU型のキッチン、2階にはバリ島が大好きなご夫婦のご希望でバリ風のキッチンをチークの古材を再利用して製作させていただきました♪♪♪古材もお客様と建築士の下地さんと一緒に選んでプランさせていただいてので、完成の満足度はお客様も建築士さん私も◎でした。古材を利用したキッチンは私達にとってはじめての経験でしたが、新しい出会いと造らせていただけたことにとても感謝してます^^

お客様が招待されたご夫婦によるお琴とスリン(インドネシアの笛)による演奏は心清らかになる気持ちいい音色でした。演奏前にグズッてた赤ちゃんもスヤスヤと眠りに^^

その他のカテゴリー